糸屯ちゃんのエンタメちゃねる

洋画を中心に邦画・韓流・華流の映画にドラマ、ときど~き洋楽・邦楽・韓流・華流の音楽レビューをやってます

#1,425 洋画セレクション “ ザ・ウォーカー The Book of Eli ”

 

 

序章

 はじめに

おはようございます! ☕ MCのJUNNYです
本日のテーマも、 洋画セレクション です

おはようございます   _ _))ペコリン アシスタントの真行寺です
それでは、わたくしの方からお送りさせていただきます 洋画セレクション のご紹介をします

ザ・ウォーカー The Book of Eli です!
ザ・ウォーカー』(原題: The Book of Eli)は、2010年のアメリカ映画です
製作には『マトリックス』シリーズで知られるジョエル・シルバーが参加していますね

それでは、皆さん 楽しんでってくださいね (╹◡╹)b

ワープ!!.   .    .   .  . . .................................................
き、きえるぅぅぅ。。。( ̄□ ̄ *)( ̄□:;.:... ( ̄:;..::;.:. :::;...  .. . .   . .      .    .

 

本編

ザ・ウォーカー The Book of Eli

概  要

終戦争によって国家も文明も滅びた世界
イーライは「本を西へ運べ」という心の声に導かれ、目的地も分からぬまま30年間もアメリカを西に歩き続けています
ある日、イーライが辿り着いたのはカーネギーという男が牛耳る街でした
とある本を探し続けているカーネギーは、バーで自分の手下を返り討ちにしたイーライを気に入って仲間に勧誘します
イーライは断りますが、強制的にカーネギーの屋敷で一泊することになり、ソラーラという少女を宛がわれます
追い返されれば母と共にカーネギーに責められるというソラーラに、イーライは口裏を合わせる事を約束し仕方なく部屋に留めおきます
翌朝、カーネギーのもとに戻ったソラーラは母クローディアに朝食をすすめられ、イーライがやっていた「食前の祈り」を見様見真似でやってみせます
目当ての本をイーライが持っていることに気付いたカーネギーは、イーライにその本を差し出すように要求しますが、頑なに拒否されてしまいます
容赦なくイーライを撃ち殺すよう手下に命じるカーネギーですが、銃撃戦はイーライが圧倒的優勢のまま終わり、カーネギーも足を負傷してしまいます
街を出たイーライは、追ってきたソラーラから「水のある場所を教えるから旅に連れて行ってほしい」と提案されます、案内されて水のある場所へ辿り着いたイーライですが、水を汲んだ後はソラーラを騙して洞窟に閉じ込め去っていきます
なんとか脱出したソラーラは、イーライを追う道中で盗賊団に襲われ強姦されかかります、イーライに助けられて意図せず合流に成功します
イーライは同行するソラーラに、自分の持っている本が2つと存在しないことや、それを発見した際の不思議な体験を明かしました
2人は道中、孤立した老夫婦の家で歓待されますが、車で追ってきたカーネギーたちに見つかって銃撃戦となり、捕らわれの身となってしまいます
ソラーラを人質に取られたイーライは本を差し出しますが、カーネギーはイーライの腹に銃弾を1発撃ち込むと、ソラーラを連れて去っていきます
ソラーラは隙を見て運転手の首を絞めて車を奪った後、戻ってきた別の一台を手榴弾で吹き飛ばし、ソラーラは奪った車でイーライを助けに戻り、カーネギーは燃料の関係でソラーラを諦めて街へと戻っていくのでした
ソラーラの運転でさらに西へ進んだ2人は海岸に行き当たり、ボートに乗ってアルカトラズに辿り着くと、欽定訳聖書を持っていると明かして中に入れてもらいます
そこには戦前の物品を保全する住人達がおり、印刷機も発見されていました、イーライはそこで本の内容を伝える事を決意します
一方、街に戻ったカーネギーは本に掛けられた鍵を開けさせて中身を確認するが、そこに並ぶ文字は全て点字でした、盲目であり点字が分かるクローディアに読ませようとしますが、彼女は従わずにカーネギーのもとから去っていきました
既に街はカーネギー支配下になく、無秩序で暴力に溢れているのでした
負傷していたイーライは、暗記していた本の中身を休むことなく語り続けると、やがて天に召されてしまいます
ソラーラは本の完成を見届けた後、イーライの装備を身につけ街へと戻って行きました..

キャスト

イーライ              デンゼル・ワシントン
主人公 1冊の本を運ぶため西に向かって30年も歩き続けている男「歩き続けろ、関わるな」を信条とする
卓越した戦闘技術を持ち、複数人に襲われても無傷で皆殺しにできる 武器は鋭い切れ味のナイフに加え、拳銃や散弾銃も所持している
ビリー・カーネギー         ゲイリー・オールドマン
イーライが訪れた街を支配する男 人々を支配するには信仰の力が重要だと考え、とある本を探し続けている
ソラーラ              ミラ・クニス
バーで働く女 母共々カーネギーの所有物 文盲だが好奇心旺盛
クローディア            ジェニファー・ビールス
ソラーラの母親 生まれつきの盲目 娘の安全を考えてイーライについて行かせる
レッドリッジ            レイ・スティーヴンソン
カーネギーの腹心 ソラーラに惹かれている
ジョージ              マイケル・ガンボン
マーサの夫 自宅を改造して罠を仕掛け、大量の武器を蓄えている
マーサ               フランシス・デ・ラ・トゥーア
ジョージの妻 夫と共に略奪者を返り討ちにし続けており、2人でその肉を食べている
エンジニア             トム・ウェイツ
街で商店を営む男
ロンバルディ            マルコム・マクダウェル
アルカトラズに住む男

スタッフ

監   督             アルバート・ヒューズ
                  アレン・ヒューズ
脚   本             ゲイリー・ウィッター
制   作             ジョエル・シルバー
                  アンドリュー・ A・コソーヴ
                  ブロデリック・ジョンソン
                  デンゼル・ワシントン
                  デビッド・バルデス
制作総指揮             エリック・オルセン
                  スティーブ・リチャーズ
                  スーザン・ダウニー
音   楽             アッティカス・ロス
撮   影             ドン・バージェス
編   集             シンディ・モロ

 

終章

邦題は、作中において街で文明的な生活を送っていると自慢するカーネギー達が、街に定住せず旅を続ける人間を侮蔑的に「旅人(ウォーカー)」と呼んでいる事に由来するそうですね!

それでは、皆さん また、お会いしましょう 再見(ツァイチェン)!!


おっと、大事なことを忘れちゃいけない 💦

糸屯ちゃんのおまけ を わに !!

糸屯ちゃんのおまけ全部で2 です
それは
映画ブログ
 と ②拍手 です
また、気が向いた方は ブログ村ハッシュタグ はてなスター
B!ブックマークモグラたたきゲームの如く押しまくりぃ !!

糸屯ちゃんのおまけ

にほんブログ村 映画ブログへ  web拍手 by FC2

ザ・ウォーカー - ブログ村ハッシュタグ
#ザ・ウォーカー
 

糸屯ちゃんの掲示

最近、皆さまからのコメント返しで規制がかかってしまい、思うように返せていないことが発生していてコメ返しが当日遅くなったり、翌日にまで持ち越したりしてしまっていますこと、ご了承をお願いします
また、はてブでもコメント(はてブは、規制なし)を書かせて頂いていますので、そちらもご覧くださいませ   _ _))ペコリン

次なるビッグイベント企画につきまして
糸屯ちゃんのブログですが、本はてなブログの前はアメーバブログを運用していました
そのアメーバブログの記事は、全1,173記事になっていました(2,007年8月~2,022年11月までの16年間分、一生懸命数えました 💦)
従いまして、現在のブログ記事合計は1,423記事(22年11月13日現在)になります
..と、言うことで次回のキリ番記念企画は、『祝ブログ記事1,500回記念企画』を行いたいと思います!

いまのペース(現状、2日で1件のペースで記事をアップしていますが、2,023年3月頃にプライベートでビッグイベントを控えているため、場合によってはめちゃくちゃごちゃごちゃするかもしれません)で行きますと、2023年4月16日(日)になりそうですね! 乞う、ご期待! ( ≧∀≦ ㅅτнänκ чöü

但し、これはあくまでも机上の計画ですからね ( 'ノェ')コッソリ

最近、イベントにはまりつつあるので、ビッグイベントの前にちょこっとイベントの模索中で、つぎのキリバン10刻みで..#1,430回目で何かやっちゃいますか?!

Source:Wikipedia YouTube