糸屯ちゃんのエンタメちゃねる

洋画を中心に邦画・韓流・華流の映画にドラマ、ときど~き洋楽・邦楽・韓流・華流の音楽レビューをやってます

邦画セレクション “ ぼくは明日、昨日のきみとデートする ”

 

 

序章

 はじめに

おはようございます! ☕ MCのJǕΝΝУ™です
本日のテーマは、久々の 邦画セレクション です

おはようございます   _ _))ペコリン アシスタントの真行寺です
では、わたくしの方からお送りする 邦画セレクション のご紹介をさせて頂きます

ぼくは明日、昨日のきみとデートする です!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(ぼくはあす、きのうのきみとデートする)は、七月隆文(ななつき たかふみ)の小説です
2014年に宝島社より宝島社文庫として出版されました、略称は「ぼく明日」
第3回京都本大賞受賞作で、2016年12月17日に映画が公開されました
2018年8月に朗読劇が上演され、追加公演も行われましたね!

それでは、皆さん 楽しんでってくださいね (╹◡╹)b

ワープ!!.   .    .   .  . . ................................................
き、きえるぅぅぅ。。。( ̄□ ̄ *)( ̄□:;.:... ( ̄:;..::;.:. :::;... ... .. . .  . . .      .    .

 

本編

 ぼくは明日、昨日のきみとデートする

概  要

京都の美大に通う学生の南山高寿は、通学電車の中で出会った福寿愛美に一目惚れしてしまいます
勇気を振り絞って声をかけ、別れ際に「また会える?」と聞きますが、それを聞いた彼女は突然涙を流し、抱き付いて来たのでした
驚く高寿には、この時の彼女の涙の訳を知る由もありませんでした
翌日、美大の授業で動物園に行くと、そこで昨日の彼女と再び出会います
その後すぐに2人は意気投合し、交際がスタートしますが、初めてのデート、初めて手をつなぐ、初めてお互いを名前で呼び合う..
そんな初めてのことがあるたびに、彼女はなぜか涙を流します
高寿はそんな彼女を不思議に思いながらも愛情を深めていきます
違和感を覚えたのは、誰にも見せていない自作小説のヒロインの名前を、彼女が知っていると気付いたときでした
「予知能力でもあるの?」と聞く高寿に、彼女は言いました 「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」
初めてキスをして愛し合った日、高寿は想像も出来なかった彼女の秘密を明かされます
そして、2人の運命はすれ違いを始めてしまいます..

キャスト

南山高寿         演 - 福士蒼汰
京都の美大に通う大学生 将来の夢はイラストレーターか作家
愛美に一目ぼれする
福寿愛美         演 - 小松菜奈(幼少期:川北のん 中学生時代:清原果耶)
美容の専門学校に通っている 携帯電話を持っておらず門限は24時
なぜか初めての事をすると涙を流す また、重大な秘密がある
上山正一         演 - 東出昌大
高寿の親友
林            演 - 山田裕貴
高寿の友人
南山 たかもり      演 - 大鷹明良
高寿の父親
南山 えいこ       演 - 宮崎美子
高寿の母親

スタッフ

監   督        三木孝浩
脚   本        吉田智子
原   作        七月隆文
制   作        川田尚広
             西野智也
製作総指揮        山内章弘
音   楽        松谷卓
主 題 歌        back number「ハッピーエンド」
撮   影        山田康介
編   集        坂東直哉

 

終章

映画の撮影は2016年1月中旬からの約1か月間、鴨川や伏見稲荷大社三条大橋といった京都内の観光名所を背景として行われました
公開に先立つ2016年12月6日には、伏見稲荷大社の参道にレッドカーペットを敷いてのヒット祈願イベントが行われたそうですね!


それでは、皆さん また、お会いしましょう 再見(ツァイチェン)!!

おっと、大事なことを忘れちゃいけない 💦

糸屯ちゃんのおまけ を に !!

糸屯ちゃんのおまけ全部で5 です
映画ブログ 
ブログ村でフォロー ツイッターをフォロー はてなスター☆+
B!ブックマーク
 を モグラたたきゲームの如く押しまくりじゃぁ !!

 

糸屯ちゃんのおまけ

良くても (*v.v)。  悪くても σ(^_^;)
Follow Up !!  ヨネ !! (o^-')b

にほんブログ村 映画ブログへ

 糸屯ちゃんねる beta test - にほんブログ村

邦画 - ブログ村ハッシュタグ
#邦画

 

Source:Wikipedia YouTube