糸屯ちゃんのエンタメちゃねる

洋画を中心に邦画・韓流・華流映画、ときどき洋楽・邦楽・韓流・華流ミュージックのレビューです

洋画セレクション “ サブウェイ123 激突 The Taking of Pelham 123 ”

 

 

プロローグ

おはようございます MCの白石です
本日のテーマも、怒涛の 洋画セレクション です

では、わたくしの方からお送りする洋画のご紹介をさせて頂きます
サブウェイ123 激突 The Taking of Pelham 123 です!

それでは、皆さん 楽しんでってくださいね (╹◡╹)b

ワープ!!.   .    . . ...............................................
き、きえるぅぅぅ。。。( ̄□ ̄ *)( ̄□:;.:... ( ̄:;..::;.:. :::;... ... .. . .  . . .      .    .

 

 サブウェイ123 激突 The Taking of Pelham 123

サブウェイ123 激突の上映スケジュール・映画情報|映画の時間

サブウェイ123 激突』(原題: The Taking of Pelham 123)は、2009年のアメリカ映画

概  要

ニューヨーク地下鉄の普通列車「ペラム123号」が緊急停止し、先頭車両だけが切り離されました、運行司令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)が列車に無線連絡すると、応答したライダー(ジョン・トラボルタ)が先頭車両のハイジャックを宣言しました

車両の乗客19人を人質に、1時間で1,000万ドルを用意するよう要求するライダーの一味。

ライダーはガーバーを交渉係に指名しましたが、警察が拒否すると運転士を射殺してしまいます、人質の射殺を遅らせるために、無線で必死にライダーと会話するガーバー

到着した身代金の運搬をガーバーに命じるライダー、かれのの狙いは、殺した運転士の代わりに元・運転士のガーバーを使うことでした

先頭車両を行き止まりの路線に向かわせるライダー、犯人一味とガーバーは途中で車両から降りましたが、警察は列車の行き先にばかり気を取られていました

何食わぬ顔で地上に出て、立ち去ろうとするライダーの一味、ライダー達から逃れることに成功したガーバーは、命がけで単身ライダーを追い、逃亡を阻止するのでした..

キャスト

ウォルター・ガーバー(運行指令官)   デンゼル・ワシントン
ライダー(主犯格)           ジョン・トラボルタ
カモネッティ警部補(NY市警、交渉人)  ジョン・タトゥーロ
フィル・レイモス(犯行一味、元運転手) ルイス・ガスマン
ジョン・ジョンソン           マイケル・リスポリ
市長                  ジェームズ・ガンドルフィーニ
デルガド                ラモン・ロドリゲス
ジョージ                アレックス・カルジュスキー
ウォレス                ベンガ・アキナベ
ラサール                ザック・プール
テレーズ・ガーバー           アーンジャニュー・エリス
エムリ                 Robert Vataj
バシュキン(犯行一味)         ヴィクター・ゴイチャイ
モラン(役員)             J・バーナード・キャロウェイ
ジェリー・ポラード           ゲイリー・バサラバ

スタッフ

監  督   トニー・スコット

脚  本   ブライアン・ヘルゲランド

       デヴィッド・コープ(ノンクレジット)

原  作   ジョン・ゴーディ『サブウェイ・パニック

 

エピローグ

2009年8月20日 デンゼル・ワシントンが来日、都営地下鉄一日運輸司令所長に任命され、都営地下鉄大江戸線国立競技場駅でアナウンスを日本語で披露したそうです (σ・∀・)σ

それでは、皆さん また、お会いしましょう 再見(ツァイチェン)!!

おっと、大事なことを忘れちゃいけない 💦

糸屯ちゃんのおまけ を に !!

糸屯ちゃんのおまけ は 6個 あり ①人気ブログランキング ②にほんブログ村
③ノンセクション ④音楽ランキング その下の ⑤B!ブックマーク はてなスター ★+ です
とにかく、
モグラたたきゲームのごとく押しまくりぃ~ !! ヘ(_ _ヘ)コケッ

 

糸屯ちゃんのおまけ - Blog Ranking Lists

良くても (*v.v)。  悪くても σ(^_^;)
Follow Up !!  ネ!!  (o^-')b
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ノンセクションランキング 音楽・PVランキング

糸屯ちゃんねる beta test - にほんブログ村

ソース:WikipediaYouTubeamazon